歯の動揺度の検査

歯周病によって歯槽骨の破壊が進行すると、歯を支えている部分が少なくなり動き始めます。

Millerの分類

動揺度の評価には、通常この分類法が用いられています。

0度
生理的動揺(0.2mm以内)
1度
動揺度:1度
頬舌的にわずかに動揺(0.2〜1mm)
2度
動揺度:2度
頬舌的に中等度、近遠心的にわずかに動揺(1〜2mm)
3度
動揺度:3度
頬舌的、近遠心的のみならず、歯軸方向にも動揺(2mm以上)