「歯周プローブ」を用いて、歯と歯ぐきの間の溝(歯周ポケット)の深さを調べます。深ければ深いほど、歯周病が進行しています。

歯周グローブ
歯周ポケットの検査進行度合い
健康な歯周組織
0.5~3mm
歯肉炎
2~5mm
初期歯周病
3~5mm
中度歯周病
4~7mm
重度歯周病
6mm以上
歯周ポケット検査